プロフィール
過去のSマガジン
カテゴリ
お知らせ
 


アントレプレナー45人の「私が起業・独立を決意した日」
東京の起業家45人による事業誕生のドキュメント集
[購読お申し込み]

 


「ロマンと算盤と」私の120ヶ月
1978年9月から1988年9月までの10年間の塩原勝美による事業の軌跡
[購読お申し込み]
s/magazine バックナンバー
<< 6月の句 | main | INFORMATION >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
当メルマガに寄せられたメッセージ(1部)(6月)

§   MailMaga有難うございます。郷里のよさをしみじみ味わう1日の心境良いものですね。私も同じ境地ですので実によくわかります。毎年中学の同窓会には喜んで参加しています。昨年も10月行ってきました。               (U生)

§   帰省されたとのお話、なんだかこころが温かくなりました。                                  
                  (Y子)

§   久しぶりの前橋を楽しまれたご様子ですね。やはり、何歳になっても幼き時に育った場所は何となく暖かく、人間の柔らかさを感じさせてもらえます。

                    (O子)

§   いつもメルマガをお送りいただきましてありがとうございます。青春プレイバックではありませんが子供時代の故郷が残っているのは本当に懐かしくありがたいですよね。                         
                   (Y生)

§   子供の頃は大きく見えた校庭も何と小さな広場かと・・。年令を重ねるごとに目線の位置で世間の見方も変わるのと同じと思います。             
                   (K生)

§   毎月s/magazinをお送りいただきありがとうございました。「芒種」の今日、思い浮かんだのは「蒔いた種のとおり花が咲く」という言葉です。5年後、10年後、こうありたいという目標をもって、今やるべきことを考え、実践していきたいと思います。                 
                      (H子)

§   s/magazin6月号お届け頂きましてありがとうございます。
お忙しい合間を縫われて帰省されたとの事、小学校の校歌の一節私も歌詞、メロデイーがスラスラと出て参りました。
雀百まで踊り忘れずでしょうか。    (T生)

§   メルマガ配信有難うございます。生まれ育った郷里はいつ帰っても良いもんだなとしみじみ思いました。               
                   (I生)

§   今月号も貴方の心と自然の移ろいにふれさせていただき、その暖かさに生きる力を感じさせていただきました。                    
                   (H生)

§   S/magazine 6月号をありがとう存じます。ほほえましく読ませて頂き楽しみました。故郷は、どんなに支えてくれている事でしょう。                        
                   (O子)

| メッセージ | 00:03 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:03 | - | - | pookmark |