プロフィール
過去のSマガジン
カテゴリ
お知らせ
 


アントレプレナー45人の「私が起業・独立を決意した日」
東京の起業家45人による事業誕生のドキュメント集
[購読お申し込み]

 


「ロマンと算盤と」私の120ヶ月
1978年9月から1988年9月までの10年間の塩原勝美による事業の軌跡
[購読お申し込み]
s/magazine バックナンバー
<< 若き起業家へのメッセージ | main | 浅草散歩みち >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
TOPICS
第一期・二期生合同「経営いろは塾」10月度定例会 
          並びに「鵜飼顧問の出版を祝う会」

10月20日(火)18:30より標題の会が開かれました。
 
今回は二部制として、前半の一部は10月度定例会で、塾長の私は今半期6ヵ月の講義のテーマを列記して、特に塾生が記憶しておくべきことを10分程度で解説いたしました。
つづいて鵜飼顧問の今月の課題は「いい会社の経営指標」で、数字でなく、経営者の精神的支柱としていくべきことがらにふれておりました。

19:00からの後半の二部では、出版を祝う会とし、お招きしたゲストとして私と顧問の共通の友人の大塚尚夫氏の乾盃の音頭でスタートいたしました。
8月に法令出版刊で「一灯照隅」を経営理念とする堅実経営 「利他の心」で勝ち抜くニッチ企業を上梓された出版を祝う会です。サプライズとして参加メンバーの皆さんから御祝として、寄せ書きと素敵なネクタイとポケットチーフを贈られて、一気に座が盛りあがりました。
最後に集合写真を撮りまして21時前に散会いたしました。 




 


相続対策支援センター 10月度定例会  
 
10月15日(木)18:30 「相続対策支援センター」の10月度定例会が開催されました。
当センターの歴史をふりかえりますと、コンソーシアム(consortium)がスタートしたのが平成18年(2006)ですから、約10年近くの活動をしてまいったことになります。
相続対策と事業全般のセカンドオピニオンの立場標榜しつつ継続してまいりました。
経営・不動産(不動産鑑定評価・戦略アドバイザー)・建築・税務・登記・法務・保険等のプロが専門的見地よりチーム力で最良、適格な解決策を提供することめざしてまいりました。
メンバーは通常自身の業務処理に邁進しておりますが、第3木曜日(原則)の18:30より具体的案件のない折は、情報及び各自の職域における知識の横断的な勉強会で夫々積極的な討議を行なっております。これ等がメンバーの業務領域を相互に理解するために、大変役立っていることを最近強く納得させられております。
 

 
| TOPICS | 00:06 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:06 | - | - | pookmark |